第22回〔2005(平成17)年〕

2005 年間大賞
小泉劇場
受賞者:武部勤(自由民主党幹事長)ほか
左から片山さつき衆議院議員、武部勤自由民主党幹事長、飯島ゆかり衆議院議員、川条志嘉衆議院議員

2005年9月の衆院選は、小泉首相の意図するせざるに関わらず「造反」「刺客」「くのいち候補」の登場、郵政民営化問題に絞られた単純な争点などにより、さながら「小泉劇場」の態をなした。その結果「小泉一人勝ち」。




2005 年間大賞
想定内(外)
受賞者:堀江貴文(ライブドア社長)


ライブドア堀江貴文社長が、その負けず嫌いな性格からフジVSライブドア騒動の中で連発した。簡単な言葉に翻訳すれば「そんなことわかってますよ」。




2005 トップテン
クールビズ
受賞者:小池百合子(環境大臣)


2005年夏、政府が主導した軽装運動。ネクタイを外し、上着を脱ぐことで、冷房の温度設定を上げようというもの。ネクタイ業者に配慮したためか、秋口からはウォーム・ビズが提唱されている。




2005 トップテン
刺客
受賞者:該当者なし

2005年9月の衆院選、小泉首相は、郵政造反組の自民党候補者に対し、造反を理由に公認を与えず、対立候補を立てた。綿貫民輔、亀井静香、堀内光雄、小林興起などに当てられた強力候補は「刺客」とよばれた。




2005 トップテン
ちょいモテオヤジ
受賞者:岸田一郎(『LEON』編集長)


岸田一郎編集長率いる月刊ファッション雑誌『LEON』(主婦と生活社)が繰り出すコピー群とその周辺文化。02年に特集された「モテるオヤジの作り方」を皮切りに30〜50代男性に向け「チョイ不良(ワル)オヤジ」などのフレーズを生み続けている。




2005 トップテン
フォーー!
受賞者:レイザーラモンHG(タレント)


お笑いコンビ・レイザーラモン(住谷正樹と出淵誠)の住谷がハードゲイに扮し、レイザーラモンHGとしてテレビに登場したところ大ブレイク。独特の腰の動きを真似して親に頭をたたかれる子どもが続出。もちろん子どもの答えは「OKわかりましたフォーー!」。「フォー」(正確には「フー」)はその持ちネタ。




2005 トップテン
富裕層
受賞者:田中嘉一(すみしんウェルスパートナーズ社長)


「金持ち」という名称に阿漕さが臭うため「高額所得者」と言い換えられ、さらに色を薄めた「富裕層」になった。〔現代用語2006・社会風俗用語〕




2005 トップテン
ブログ
受賞者:カズマ(「鬼嫁日記」のブロガー)


ウェブログ(Web-log)の略称。従前よりは格段に容易に、また低コスト(ときに無料)で、個人がウェブ上に日記や写真等を公開・更新できるため大人気。他のブログと連携するトラックバックなど機能も十分。




2005 トップテン
ボビーマジック
受賞者:サブロー、今江敏晃(千葉ロッテマリーンズ)
今江敏晃選手 サブロー選手

2005年プロ野球日本一に輝いた千葉ロッテ・マリーンズのボビー・バレンタイン監督の采配、選手起用等への賛辞。ロッテナイン(とりわけ前任時に育成された選手や今回抜擢された若手)を指してボビーチルドレンとも。




2005 トップテン
萌え〜
受賞者:完全メイド宣言(秋葉原のメイドさんグループ)


「ある事物に対して、深い思いを抱く」ことをさす「萌え」は、2005年にはおたく世界を越え、かなり一般化。萌え業界、萌え銘柄、もえたん、萌え株本、萌え属性などさまざまな使われ方をしている。